京都でめまいの症状にお困りの方は石島耳鼻咽喉科へ

こんな、めまいの症状で
お困りではありませんか?

めまい治療への実績と豊かな経験。大学病院でめまい外来担当の院長がきめ細やかな診療を行ないます。
・身体がフワフワと浮いている
・足元がふらふらして、真っ直ぐ歩けない
・身体を沈んでいるような感覚がする
・頭がグルグルと回転しているみたい
・周りの風景が回っているような気がする
・めまいとひどい耳鳴りがする 
当院では、めまい診療に実績のある院長が診察を行なっています。
長引くめまいでお悩みの方はぜひご相談ください。
ご一緒にめまいの治療に取り組んでいきましょう。

詳細はこちら

大切なことは、脳が関係する
「中枢性めまい」を見逃さないこと

この場合は、ただちに命にかかわる病気なので、耳鼻咽喉科の医師としても大切なことです。
もし、「ろれつが回らない」「手足がしびれる」という症状があれば気づくこともできますが、めまいだけを訴えて来られると判別がつきにくいものです。
その場合の多くは、眼振で判断ができることがあります。当院には微細な眼振が感知できる赤外線スコープを備えています。眼振を観察することで、脳と関係のあるものなのか、めまいと密接な関係がある三半規管のはたらきが原因なのか、探ることができます。

詳細はこちら